10月24日発送の定期便テーマ「ハロウィン」

いつもよいはなをご利用いただき、ありがとうございます。

 

10月も下旬となり、すっかり秋らしくなってきましたね。

こちら首都圏はいっきに気温が下がり、早朝に人が集まる大田市場ではすでにダウンコートを着た人もちらほら見受けられます。

風通しが良く足元がコンクリートの市場は、秋冬はとっても寒いのです・・・・。

 

そんな市場では、完全に衣替え?終了しました。少し前まではヒマワリを見かけたのですが、今週はヒバやコニファーといったクリスマス向けの針葉樹などが大人気です。

 

さらにはラナンキュラスやチューリップといった春のお花が早々とお目見えし、こちらがちょっと焦ってしまうくらいです。

春のお花は、出荷量が増えて品質が安定してきたら、みなさまにご紹介予定ですのでお楽しみに♪

 

さて今週はハロウィンウィークということで、ちょっと大人向けのハロウィンテイストのお花をお届けしております♪

 

 

 

 

 

 

ハロウィンで飾るオモチャカボチャといえば、オレンジ色のイメージがありますよね。

でも実は、おもちゃカボチャには今回お届けしたように白いものなどもあります。マットな雰囲気で、とってもオシャレですね。

 

 

 

 

 <かぼちゃ ベビーブー>

 

 

 

このような観賞用のカボチャの産地で有名なのが、北海道です。

北海道はその広大な土地を生かし、様々な野菜が生産されており、今回お届けしているカボチャの産地であるJAいわみざわは、道央地方の石狩平野に位置しています。

実は、この地域はもともとは農業に不向きな土地だったのですが、土壌改良を行うなど農家さんの長年の努力の甲斐あって、今では一大産地となったのだそうですよ。

 

白カボチャは、そのまま飾るのはもちろん、色ペンで絵を書くのにも向いていますので、お子様がいらっしゃるご家庭では一緒に楽しむのも良いですね。

 

そして今回は、この白カボチャに合わせて大人ピンク系のお花で合わせました。

 

ハロウィンは、古代ケルト人の宗教的儀式にキリスト教カトリックが混ざったものと言われていますが、死者の霊や魔女から身を守るために仮面を被り、魔除けの火を焚いたというだけあって、ブラックやパープルといっちょっと奇抜な色を一緒に取り入れるのが一般的ですね。

 

今回は、黒い花材に「コニカルブラック」を選びました。コニカルは他にもオレンジやレッドなどのカラーバリエーションがあり、この時期に大活躍です。

ところでこの植物、何かに似ていませんか・・・・・?

 

 

 

<コニカルブラック>

 

 

 

そう、トウガラシです!コニカルは、観賞用のトウガラシなのです。

食べたら辛い?かはわかりませんが、山から降りてくるお猿さんもコニカルだけは食べないそうなので、きっととっても辛いのでしょうね!

 

 

また、今週お届けするのにぴったりなバラ、その名も「ハロウィン」をご用意いたしました。

ピンクブラウンの温かみのある色は、肌寒くなるこの季節にぴったりですね。

 

 

 

<ハロウィン>

 

バラ「ハロウィン」は、ちょっと花弁が尖っていて、その色が気候や産地によって変わりやすいのが特徴です。

今回お届けしているものはしっかりとピンク色がのっていて、花弁の先端がより濃くグラデーションが美しいですね♪ 完全に開花したときにどのような感じになるのかが楽しみです。

 

こまめにお水を取り替えて、その時に茎の切り口も新しく切り戻してあげると、長くお花を楽しめますよ。

 

というわけで、今回お届けしたお花はこちら。

 

 

・かぼちゃ ベイビーブー  JAいわみざわ(北海道岩見沢市)
・バラ ハロウィン   JA掛川市(静岡県掛川市 )
・コニカル ブラック   JA山形おきたま(山形県東置賜郡 )
・カーネーション シャープ  JA佐久浅間( 長野県佐久市)
・エリカ リナ   南アフリカ
・丁字草  YARI FLOWER FARM( 長野県安曇野市 )

 

 

素敵なハロウィンをお楽しみください♪

 

みなさまのご自宅でのコーディネート、Instagramでの投稿お待ちしております

#よいはな  #yoihana @yoihana_flower

 

 

そして次回の定期便は・・・・「 11月6日 マムの日 」をテーマにお届けする予定です。

ぜひ、お楽しみに♪