11月14日発送の定期便テーマ「いい色の日」

いつもよいはなをご利用いただき、ありがとうございます。

 

 1116日は、11(いい)16(いろ)の語呂合わせで「いい色の日」に制定されています。

「色」が日常生活に与える影響を見直そうというのが、目的のひとつだそう。

 

お花の世界においては、色合わせはとっても大事ですね。

例えば、白いバラのお花に何か別のお花を添えたいな・・・・と思ったとき、ブルーのお花を合わせると涼しげで落ち着いた感じに、また赤いお花を合わせると華やかな雰囲気になりますね。

どんな色の花を選び部屋に飾るかによって、私たちの気分も大きく変わってくるのです。

 

 

 他に色が大きく関わるジャンルといえば、ファッションですね。

「トレンドカラー」と言う言葉もよく耳にしますが、実はトレンドは自然に生まれるのではなく、「インターカラー」(国際流行色委員会)という国際組織によって、実際のシーズンの2年くらい前に決められているのだそうです。

それをもとに、アパレルメーカーは商品企画を行うのですね。

 

お花の世界にもトレンドはありますが、明確な仕掛け人?はいません。

でも、お花屋さんに並ぶたくさんの種類のお花の中から、その時の気分で気軽に選んだり、自分の心の状態を選んだお花の色で自己診断してみたり・・・・お花は自由にカラーコーディネートを楽しむことが出来ます。

 

今日はそんな「色」に注目して、カラフルなセレクトで皆さまにお届けしています。

あなたの今日の気分にぴったりな色は、どのお花でしょうか・・・・・?

 

 

 

 

 

 

最も女性に好まれる色といえるのが、ピンク色ですね。

今回は、秋に一番の旬を迎えるダリアをお入れしています。

 

 

<ダリア ピンクダイヤモンド>

 

 

 

ダリアはバラやガーベラなどと並び、最も出回っている種類が多いお花のひとつです。そのため、ピンク色でも数えきれないほどの種類があります。

ショッキングピンクは、大人っぽいモードな雰囲気を出すことが出来ますし、パステルピンクは、優しい穏やかな印象になりますね。恋をしているときにぴったり?!でしょうか。

 

イエローは元気になる色として、快気祝いのアレンジメントなどにもよく使われます。太陽のように明るいイエローのお花は、とっても眩しいですね。

 

 

 

 

<ガーベラポリッシュ>

 

 

 

たとえばヒマワリを見るとつい笑顔になって、気持ちが明るくなるという方は多いでしょう。

同じキク科で花形も似ているイエローのガーベラは、忙しくて疲れを感じている時に、目の付く場所に飾ってみたいお花です。

 

そして、パープルは「中性色」と言われるだけあって、合わせる色によって私たちが感じるイメージは大きく変わります。ぜひ、お届けしたお花それぞれに合わせてみてください。

 

パープルは「高貴」を表す色として、特に欧米では古くから貴族に愛されてきた色ですから、品のあるコーディネートになります。しかし一方で青い色も含んでいるため、使い方によっては「不安感」を表すこともあります。

お花屋さんで無意識にパープルを選んだ時、どちらの感性で選んだのかを心に問いかけてみるのも、お花の素敵な楽しみ方のひとつですね。

 

というわけで今週は、お花の「色」に注目してみました。

これまでよりももっと自由に、自分だけの花選びを楽しめるきっかけにしていただけたら嬉しいです。

 

今回お届けしたお花はこちら。

 

・ダリア ピンクダイヤモンド  笹岡花卉農園(高知県須崎市)
・モカラ クリスティンホワイト タイ
・ガーベラ ポリッシュ  JAハイナン(静岡県牧之原市)
・ジニア サンボウMIX 飯倉裕明(埼玉県朝霞市 )
・クジャクアスター プレアデス  関絹江(埼玉県比企郡)
・メラレウカ レボリューションゴールド JAえひめ中央(愛媛県中予地区 )

 

みなさまのご自宅でのコーディネート、Instagramでの投稿お待ちしております

#よいはな  #yoihana @yoihana_flower

 

 

そして次回の定期便は・・・・「 勤労感謝の日 」をテーマにお届けする予定です。

ぜひ、お楽しみに♪