3月21日発送の定期便テーマ「石川県のフリージア エアリーフローラ」

いつもよいはなをご利用いただき、ありがとうございます。

先週の定期便では桜を入れてお届けいたしましたが、ご自宅でのお花見、お楽しみいただけましたでしょうか?


最近は春ということもあり、パステルカラーのラインナップが多くなっていましたので、今週は元気いっぱい!!に、赤いお花を中心にご用意しております。





今週のメインのお花はフリージアです。2012年12月にデビューした石川県オリジナル品種「エアリーフローラ」で、"優雅な春の女神"という意味が込められています♪



「エアリーフローラ」のキャッチフレーズは、「旅立ちを祝う花」。

フリージアは、出会いと別れの季節を象徴する花の一つですよね。フリージアの甘い香りを嗅ぐと「今年も春が来た~」と嬉しく思うと同時に、学生時代の甘酸っぱい思い出が蘇ってくるような気もします・・・。


フリージアと言えば、みなさんがまず思い浮かべる色は黄色かと思いますが、「エアリーフローラ」はなんと11色を展開中とのこと。もしも全種類がお花屋さんに並んでいたら、お洋服を選ぶよりも難しそうですね(笑)。

私たちよいはなも、たくさんの品種を一度にご紹介できるように頑張ります!


今回は、この11色のラインナップから、エアリーサンセット(夕焼け色!)とエアリーレッド(赤色)の2色をピックアップさせていただきました。


エアリーフローラはとてもお水の吸い込みがよく、常温で1週間以上楽しむことができます。一番花が咲き終わったら花がらを摘み、お水を清潔に保ってあげると、とっても長持ちしますよ。


「日本フラワー・オブ・ザ・イヤー」など、いくつもの賞を受賞してきたフリージア「エアリーフローラ」を、香りとともにお楽しみください。


ということで、今回お届けしたお花はこちら。


 


*フリージア エアリーサンセット

 JAののいち(石川県野々市市)

*フリージア エアリーレッド

 JAののいち(石川県野々市市)

*ブプレリウム

 松尾屋(福岡県)

*チューリップ ラルゴ

 JA新潟みらい(新潟県新潟市)

*ヒペリカム トマトフレアー

 エチオピア

 

*セリンセ・マヨル

 伊東成幸(千葉県館山市)



ブプレリウムは軽やかな枝ぶりが魅力的な、春に大活躍のセリ科の草花です。花言葉は「初めてのキス」。さり気ない見た目のお花なのに、ロマンチックな花言葉を持っているんですね♡ 恥ずかしがり屋さんの小さなお花がその由来なのでしょうか。


セリンセは、初めてご覧になったかもいらっしゃるかもしれません。

地中海原産の秋植えの一年草で、紫色の小さな花を下向きに咲かせます。近年、切り花としても多く流通するようになってきました。

お花の部分はあまり強くなく、どうしてもポロッと落ちやすいのですが、シックな色味が魅力的で、アレンジの引き立て役として使われることが多いです。

ちなみにセリンセは、葉に白い水玉模様の斑が出ていることがありますが、病気ではなくお花の性質ですので心配なさらないでくださいね。


毎週定期便をご利用いただいているお客様は、先週お届けした桜がまだ枝に残っていらっしゃるかもしれません。今週お届けのお花と組み合わせて、自由に花遊びを楽しんでみてください♪


皆様のご自宅でのコーディネート、Instagramでも投稿お待ちしております♪

#よいはな  #yoihana @yoihana_flower



そして次回の定期便は …「春色ミックス」をテーマにお届けする予定です。

ぜひ、お楽しみに♪



By よいはなフラワーデザイナーNao