8月2日「ハーブの日」 マウンテンミント / スペアミント

いつも よいはな をご覧いただき、誠にありがとうございます。

よいはなでは、「良い花」を作ろうと励んでいらっしゃるお花のつくり手の想いと、そのお花をお届けする通販サイトです。

今日は8月2日ハーブの日にちなんだ商品をご紹介します!

---

マウンテンミントってどんな植物?

マウンテンミントは「ミント」とついていますが、ミントの仲間のシソ科ハッカ属ではなく、同じシソ科ピクナンテマム属の植物です。葉や茎をこするとミントのような爽快感のある香りがあることから名前に「ミント」とついています。

北米原産のマウンテンミントは、アメリカの先住民族が料理に使用するなど、古くから親しまれ、強壮、消化不良、月経不順、発熱、悪寒などに効果があるといわれます。

楽しみ方は一般的なミントと同様に、乾燥させた葉はハーブティーやハーブバス、ポプリなどに使います。

爽やかな香りと繊細な花姿は、一輪挿しでもキレイに飾ることができますし、シルバーグリーンの葉色は多様な花とも相性が良くブーケ花材としてもおすすめです。

ドライフラワーにしても苞葉のシルバーグリーンがきれいに残り、香りも楽しみながら長い間愛でることができます。

あまりメジャーな植物ではありませんが、さわやか香りと優しい葉色、幅広い用途が魅力的な植物です。

スペアミント

ハーブの中でもミントは有名ですよね!

スペアミントは穏やかなさわやかさが人気です。

お菓子や歯磨き粉、ハーブティー、虫よけなど用途の範囲も幅広く、日常的に取り入れている方も多いのではないでしょうか。

そんなミントたちも花の材料として近年流通し、小ぶりな可愛いブーケに入れているのを見かけます。

爽快感のある香りのスペアミントにはどんな効果があるのでしょうか?

1、気持ちを落ち着ける効果

ストレスフルでモヤモヤする時、集中力したいとき時、

休憩して気持ちを切り替えたい時などに

リフレッシュさせてくれる効果が期待できる香りです。

2、殺菌効果が期待できる

口腔内の細菌を殺菌する作用があると言われ歯磨き粉に使用されています。

また、スペアミントが入ったハーブティーでうがいをすると風邪予防にも!

風邪を引いた際には、咳や喉の炎症を鎮める効果も期待できるそうなので、特におすすめです。

3、胃腸の調子を助ける働きがある

便秘にお悩みの方、必見です!

腸内にガスが溜まってしまった時、ガスを減らしてお腹をすっきりさせる働きがあるそうです。ガムの注意事項に「食べ過ぎるとお腹が緩くなる事があります。」とあるのは、ここからきているのでしょうね。

ユーカリ

清涼感のある香りのユーカリ。

市場に出回るユーカリも増えてきて、華やかに香るものから、シルバーリーフが素敵で葉や実の面白さを楽しむものなど、身近に見かける品種だけでもいろいろ楽しめます。

なんと1000種類以上もの品種があるといわれていて、花屋さんの店頭で見かけるのはごく一部の品種です。

品種ごとに香り成分は異なり、それぞれに強い抗菌効果や抗炎症作用があるとされているそうです。

また、ユーカリという言葉には解熱の木という意味があり、日本においても広く利用され、市販の風邪薬の中にはユーカリの精油が配合されている製品もあります。

その解熱作用は広く認められている、古くから現在に至るまで長い間ハーブとして、人々に利用されてきた植物です。

ローズマリー

ローズマリーは、シソ科・マンネンロウ属に分類される常緑性の低木です。

乾燥させた花や葉っぱがハーブティーや薬草、香辛料、食料として使われます。

草丈20200cmまで生長し、105月頃まで茎の先に数cmの白や淡い青、ピンク、薄い紫色などの花を咲かせます。

なお、お届けするハーブ類は食用ではありませんので、あらかじめご了承くださいね😊

▼よくある質問はこちらをクリック!

花束のギフトラッピング550円の詳細について|よいはな よくある質問FAQ

ーーー