アルストロメリアの新品種!美咲ファームさんのアストロノバ

いつもよいはなをご利用いただき、ありがとうございます。

今回ご紹介するのは、「花の王国」と言われる愛知県から、アルストロメリアの新品種「アストロノバ」です!

アルストロメリアの生産量は全国二位という愛知県ですが、愛知県には「アルストロメリアのパイオニア」と呼ばれる、美咲ファームの石井義明さんがいらっしゃいます。

アルストロメリアのパイオニア

気温が15℃前後を下回らなければ花芽が付かないアルストロメリアは、かつて夏の出荷は難しいお花でした。

しかし、美咲ファームの石井さんが30数年前に開発された特殊装置のおかげで、現在では年間を通して高品質のアルストロメリアを出荷出来るようになったのだそうです。

その装置は、地中にパイプを埋め込み冷却水を循環させるもので、それによって土の温度を調節することが出来ます。

ハウスに設置された装置

石井さんはこの装置をいち早く導入し、全国のアルストロメリア農家さんへ広めることで、アルストロメリア生産全体のクオリティ向上に大きな貢献をされました。

また昨今の温暖化の影響で、以前は気温上昇の心配が少なかった高地の産地さんでも用いられるようになってきているようです。

良い花をつくることへの飽くなき探求心により、石井さんはこれまでに農林水産大臣賞など数々の賞を受賞されています。まさに、ベテラン中のベテランですね!

今回よいはなでは、その美咲ファームさんの石井さんが作る、アルストロメリアの新品種「アストロノバ」をお届けいたします!

「アストロノバ」は私たちも市場で見てびっくり仰天!!の、なんと大輪の一輪咲きのアルストロメリアです。

   

こ、これはインパクト大ですね・・・・・!ユリとはまた違ったゴージャスさがあります。

アルストロメリアをよくご存じの方は、絶対に見たら驚かれるはず。

脇役に使うなんてとんでもない豪華さで、お花屋さんなら「どうやって使おうか?」とワクワクしてしまうこと間違いなしです。

正面から見るのはもちろん、アストロノバは横顔もとっても美しいのです。

このアストロノバはまだ生産が始まって2年目で、生産量が安定していないということですので、どうしてもお値段はちょっとだけお高いのですが・・・・・お花好きが集まるよいはなのお客様には、ぜひお手に取っていただきたい一品?!です。

今回は、アストロノバを数種類MIX5本セットのものと、淡いピンク色の品種「クルサ」を5本セットの2種類からお選びいただけます。

また、アストロノバのブーケも2種類ご用意しております。

アルストロメリアは、花もちが良くお入れが簡単なのも嬉しいですね。

お花が好きな方へのとっておきのギフトとして、また新しいものに敏感な方へのサプライズに、ぜひご利用ください。