春のお花特集♪

いつもよいはなをご利用いただき、ありがとうございます。

自転車通勤で毎朝凍えてる、スタッフのmatsuです!

 

今週のyoihanaのオススメは春のお花特集です。 

1年で一番寒さが厳しい時期である大寒に入り、ん?春のお花?とピンとこない方も多くいらっしゃると思います。

花屋さんに切花として出回る「春のお花」の旬は、1月~3月頃がメインなのです。今日も市場では色とりどりの春のお花達がたくさん並んでいますよ~。

実際に花壇などで咲き始めるころには、花屋さんの春のお花の旬は終わりかけなのでご注意くださいね。

 

春のお花はたくさんあります♪

どれも色鮮やかで、香りもあるものも多く、個性のある特徴的な花々が多いです。

 

そんな中でも、今回はyoihana選りすぐりの春のお花をまとめてみました!

 

 ブーケはそのままかざれるけど、1種類のお花をどうやって飾るのが良い?

と思った方にご参考程度に花材ごとのおすすめの飾る場所をご紹介させていただきますね!

 

 

スイートピー

 

やわらかい感じが特徴のスイートピー。香りも柔らかくチューリップやラナンキュラスとも相性抜群ですが、スイートピーだけもおすすめですよ!

10本~20本ぐらいまとめて飾ると、香りやふわふわ感が協調されて素敵に飾れます。ふとした時に香るスウィートさにキュンとします!

 

チューリップ

 

チューリップは大体40㎝~50㎝程度なのでそのままの状態で飾るのがおすすめです。チューリップは飾るうちに伸びていくので、少し短く切っても大丈夫です。

リビングや玄関など目につくところでチューリップの動きを感じてもらうととても面白いと思います。

 

 

ラナンキュラス

 

ラナンキュラスは幾重にも重なる繊細な花びらが特徴です。フォルムも個性的なものが多いので、じーっくり眺めてみたくなると思います。

ですので長い間いる場所に飾るのがおすすめです!例えばデスクの上やダイニングのテーブルの上など。ちょっとした時の癒しの存在になってくれること間違いなしです。

 

ガーベラ

 

世代男女を問わずガーベラは人気ですね。

最近は種類が豊富で咲き方や大きさもたくさんあります。

おすすめは色々な場所に飾る。長いままでもステキですが、短く飾ってよく目にする場所に置くと気分が明るくなりますよ!

 

ヒヤシンス

 

ヒヤシンスは葉がバラバラ取れてきてしまいますが、マスキングテープなどでくるっとまいていただくと葉も残しながら素敵に飾ることができます。

ひとはな一花の小花が見えるように飾ってみてください。時間がたつと茎が柔らかくなり花がもたげてしまうことがあるので、できれば花首まで支えられる高さのある花瓶がおすすめです!

お手持ちの花瓶の高さに合わせて短めに活けてもいいですね♪

 

黄房水仙

 

水仙はラインが美しいのが特徴です。

長さを活かして飾る方も多いかと思いますが、短く飾っても素敵ですよ!買いやすい価格のお花なので、多めにたっぷりと飾ると豊かな香りに癒されます。玄関などに飾って香りをみんなで共有するのも素敵ですね!

 

みなさんのお気に入りは見つかりましたか??

ぜひお部屋で一足お先に、春を感じて楽しんでみてください。

気分もあがりますよ~ ♪

 次週もお楽しみに

 

 みなさまのご自宅でのコーディネート、おすすめがありましたらInstagramでの投稿お待ちしております

 #よいはな  #yoihana  #@yoihana_flower

 

 

 よいはなスタッフ matsu